顔脱毛って実際どうなの? メリットやデメリット考察


顔脱毛メリットやデメリット

顔脱毛は面倒!まず、そもそも顔の産毛はなぜ生えているの?というお話から。
顔の産毛の役割は、顔を紫外線や埃などのダメージから守るためと言われています。そう聞くととても大切な役割を持っていると感じますが、現代の女性においてはファンデーションやメイクによる紫外線対策が当たり前のものとなっています。

多くのベースメイクにもパウダーにもSPFが入っていて紫外線対策がしっかりと施されています。ファンデーションやパウダーなどで埃や紫外線から肌を守れるのが当然となった現代において、顔の産毛が果たしていた役割は薄れていると言えます。

そしてここからが本題! 今まで顔の産毛は自分で剃ってきたけど、自己処理のリスクってあるの?というお話です。
選ぶ器具やお肌のコンディションによって多く聞かれる失敗談やよくある勘違いから、脱毛サロンや脱毛クリニックで顔脱毛をする際のメリットとデメリットをまとめてみました。

サロン・クリニックでの顔脱毛のメリット

顔脱毛をしてみたい!と興味を持っても、結局自己処理と何が違うの? 顔脱毛って何がいいの?など、最初は悩んでしまうことも多いでしょう。
そこで、ここでは顔脱毛サロンやクリニックで顔脱毛するメリットをご紹介していきたいと思います。

顔脱毛によってお化粧のノリが良くなる!

女性は毎日お化粧をする方がほとんどではないでしょうか。特に外出の多い仕事であれば、一日中お化粧しているため化粧直しも必要になります。そんなアクティブに仕事をする女性にうれしいポイントとして、顔脱毛によって化粧ノリが良くなる、顔脱毛をしてから化粧崩れしにくくなる、などの効果があると言われています。

ファンデーションを構成する粒子が肌にのる際、顔の産毛が凸凹していると厚ぼったくなりがちで、つるんとした素肌美の印象を作るのが難しいと言われます。また産毛が油分や水分を弾いてしまい、ファンデーションやパウダーなどのベースメイクが浮いてしまうデメリットもあります。ところが、顔脱毛で顔の産毛がなくなればこうした問題はおきません。なぜなら毛穴自体が退化し、引き締まって目立たなくなり、肌全体のキメが細かくなるからです。

そもそも化粧崩れの多くは、顔の産毛の存在によって引き起こされるとよく言われます。化粧崩れは暑さや時間の経過で汗をかいた際に起こりやすく、それは顔の産毛が汗を皮膚にとどめてしまう役割を持っているからです。つまり顔脱毛をすることにより、汗が皮膚にとどまらずすぐに流れてくれるため、化粧が浮き上がることを防ぐ効果が期待できるのです。

顔脱毛によって肌がワントーン明るく見える!

顔脱毛で肌がワントーン見える!顔の産毛は無色透明ではありません。毛が細く目立たないだけで薄い黒色をしています。
つまり、産毛が覆った状態では顔全体がくすんだ顔色に見えてしまうことが考えられます。
年齢を重ねる中でお肌のくすみが気になり始めたら、顔脱毛で少しでも肌色のトーンを上げることを検討してみてもいいかもしれません。

実際、顔脱毛によって見違えるほど透明感が出てワントーン明るい肌の色になったといった報告も数多く聞かれます。個人差がありますが、顔の肌触りが良くなったという体験談も。メイクやスキンケアに限界を感じている方にとっては、透明感だけではなく肌触りの面でも顔脱毛は有効だと言えます。

顔脱毛によって化粧水などスキンケアの浸透力がアップする!

化粧水浸透顔脱毛によってベースメイク等のノリが良くなるだけではなく、化粧水や乳液などのスキンケアも浸透力が上がるといわれています。どんなにスキンケアをしてもうまく浸透しなくて乾燥してしまうなどの悩みを持つ方は、顔脱毛のクリニックやサロンで一度相談してみてはいかがでしょうか。

スキンケアの浸透力が上がるということは、当然お肌の保湿状態が改善されるということです。これまで浸透力が低いために高い化粧品や科学的なスキンケアに頼らざるを得なかった方にとっても、顔脱毛は検討する価値があるものと言えるでしょう。

顔脱毛によってニキビや吹き出物などの肌トラブルを回避できる!

ニキビに悩む女性にも顔脱毛が有効な場合があります。例えば、空気中の埃や皮脂の汚れが産毛に付着し、それが毛穴に侵入して肌トラブルに発展してしまうケース。顔脱毛では毛根ごと処理してしまうため、毛穴自体を閉じさせる効果が期待できます。

皮脂の詰まりからくるニキビであれば、顔脱毛によって詰まりを起こす毛穴をふさぎ、皮脂の毛穴への侵入を防ぐことでニキビ防止に役立つとも言われています。当然ニキビの原因は人によって様々ですが、皮脂の毛穴詰まりが原因だった方が実際に顔脱毛をしたことによって、これまで悩まされていたニキビから解放されたという報告もあるようです。

また、前項にもあるように顔脱毛をすることで化粧水などのスキンケアの浸透性が上がることで、皮脂が原因ではない乾燥からくるニキビや肌荒れにも効果が期待できます。
これまでニキビなどの肌トラブルに悩まされてきた方にとっては、顔脱毛が新たな解決策になることもあり得ます。

顔脱毛によって自己処理による将来のリスクを回避できる!

これまで産毛を自己処理してきた方でも、この先一生カミソリで処理していくことを考えると、いつどこで肌トラブルを招いてしまうかわかりません。今は肌状態が良くても年齢と共にお肌も年を重ねていきます。少しずつ積み重なるカミソリ負けの負荷が数十年の蓄積を経たのちの肌状態は、確実に何もしていないお肌に比べて負担がかかっていることが想像できます。年齢を重ねても美しい肌でいるために、顔脱毛という先手を打つことを考えてみるのも賢いやり方かもしれません。

顔脱毛によってずばりコスト削減できる!?

顔脱毛でコスト削減顔脱毛を検討する場合、多くの人が気にするのがやはり金額的な問題です。カミソリで剃っていれば毎月数百円で済んでも、本格的な顔脱毛となれば処理の完了までに安く見積もって数万円はかかってしまいます。

しかし、毎月数百円を数十年間続けることを考えれば、先行投資で顔脱毛してしまうほうが実は安かった…ということもあり得ます。
何より、日常生活で顔剃りする時間が不要になるということは、「時は金なり」のことわざにあるように大きな意味があります。

ちなみに、顔脱毛はサロンで行う場合とクリニックで行う場合がありますが、脱毛サロンで行う場合は脱毛クリニックよりも格段に安く済ませられるようです。
もちろん施術の期間や方法、効果などが大きく異なるため、料金だけでサロンに決めてしまうのはおすすめしませんが、料金が安いというのは選択の際の重要な要素となります。

さらに、顔脱毛はサロンであってもクリニックであっても、気になる部位だけを顔脱毛する部分プランが用意されています。ご自身にとって必要な箇所を試しにやってみるといった形であれば、比較的少額でトライアルをすることもできます。部分ケアで気に入ったら全体を検討するという段階を分けて検討することも有効です。

サロン・クリニックでの顔脱毛のデメリット

顔脱毛のメリットに続き、今度は顔脱毛のデメリットをご紹介します。物事には当然プラスの面とマイナスの面があります。顔脱毛という身体の一部をケアする方法では、特によく検討した上で進めることが重要です。

デメリット面で分かりやすいのは、肌トラブルのリスクや金額面の問題ですが、その他にも様々なものがあります。顔脱毛のデメリットもしっかりと押さえた上で最終的な決断をするのがベストと言えます。

長期間、定期的に通い続けなければならない…

顔脱毛はサロンかクリニックかによって大きく異なりますが、顔脱毛サロンでは「光脱毛」という低出力の機器での脱毛になります。その場合はおよそ12~18回ほどかけてほぼ完全に脱毛された状態になります。

一方、顔脱毛クリニックであれば医療用レーザーという効果の高い機器を使用するため、サロンよりも通う期間はかなり短く、およそ5~6回で処理が終了するようです。

顔の毛周期は身体の他の部位に比べると短く、成長期・休止期ともに約1か月程度です。
そのため2か月おきに処理をしたとすると、顔脱毛サロンの場合はおよそ2~3年、顔脱毛クリニックの場合はおよそ1年で顔脱毛の処理が完了することになります。いくら顔が他の部位に比べて毛周期が早く効率的に脱毛できるとはいえ、顔脱毛のクリニックやサロンに短くとも1年以上通わなければならないのは、それなりに覚悟が必要なことと言えます。

特に顔脱毛サロンの場合は長ければ3年通うことになる可能性があるため、できるだけ早く顔脱毛を完了させたいという方は、顔脱毛クリニックを検討するのがよいかもしれません。

いずれにせよ、顔脱毛が完了するまでにある程度期間をみる必要があるため、自宅や職場から通いやすい場所を選ぶことは大切です。途中で通わなくなっては高いお金を支払った意味もなくなります。料金プランの安さや効果の出やすさで顔脱毛のサロンやクリニックを決めてしまいたくなる気持ちを抑えて、とにかく完了まで通い続けることができる場所かどうかを検討してみることも必要です。

また、通いやすい場所かどうかだけでなく、スタッフの方の雰囲気や相性、不安を感じさせない接客であるかも重要なポイントです。インテリアや細かなアフターサービスも含めて、お店自体の雰囲気を好きになれそうかどうかといった相性的な部分も大事にした方がよさそうです。

施術時の痛みや施術後の肌トラブルが心配…

顔脱毛の期間や効果のほか、痛みに関する問題もよく挙がるもののひとつです。痛みに関しては、一般的に顔脱毛サロンでの処置よりも顔脱毛クリニックで行う医療用レーザーのほうが痛いと言われています。

顔脱毛クリニックで行う施術は「医療レーザー脱毛」と呼ばれ、狭い範囲に鋭く照射するイメージの施術です。
光の威力が強く、バチッ弾かれるような痛みを感じたという体験者の声が多く聞かれます。それに対して顔脱毛サロンで行うのは「光脱毛」と呼ばれるもので、医療用レーザーとの比較では自然光に近く、広範囲に柔らかく光を当てるイメージの施術です。
こちらのタイプは、多くの経験者が痛みはまったく感じなかったと答えています。

さらに、顔脱毛のサロンとクリニックの大きな違いが、医療機関であるか美容サービス企業であるかということです。医療機関であるクリニックを選択した場合、トラブルにも比較的しっかりと対応してくれます。一方、サービスの側面が強い「アフターケア」のようなものに関しては、顔脱毛サロンのほうが手厚いといった声がよく聞かれます。

また、対応に関しても顔脱毛のクリニックとサロンでは全く異なるため、いずれにしても顔脱毛の1回体験プランなどを利用し、自分の肌でトラブルが起きない施術であるかどうかを確認するのがベストでしょう。

顔脱毛によるトラブルが100%ないわけではない…

顔脱毛サロンであれ顔脱毛クリニックであれ、痛みや腫れ、出血、火傷などのリスクが100%ないとは言い切れません。
信頼性の高いサロンやクリニックなどで施術を受ければ当然リスクは減りますが、様々なサロンやクリニックで事前カウンセリングを受け、体験プランなどを利用するなどして、自分で納得のいく顔脱毛のサロンやクリニックを探すことがとても大切です。

そしてもう一つ大事なのが、顔脱毛を始める前にしっかりと契約書を確認することです。契約書については後で詳しく説明しますが、顔脱毛クリニックであれば事前カウンセリングの段階で医師の診察を受けられることは知っておきたいことのひとつです。また、万が一トラブルになった場合も同じ脱毛クリニックで無料の治療を受けることができるなど、医療機関ならでは安心感があることは確かです。もちろん顔脱毛サロンでも、提携の医療機関で無料対応してくれるなどのサービスがある場合もあります。

上記をふまえると、痛みなどの刺激を含むトラブルを最大限回避したい方は顔脱毛サロン、痛みはある程度覚悟のうえでトラブルが起きた際に迅速に医師の診療を受けられる安心感を求める方は顔脱毛クリニックなど、トラブルを見越した選択も必要になります。

ほとんど可能性がないこととはいえ、顔脱毛は大切な「顔」を他者にあずける施術であることは確かです。顔脱毛後のトラブルの対応に関しても、事前に信頼できる顔脱毛のクリニックやサロンであるかどうか確認することが大切でしょう。

費用面での負担がかかる…

一般的にクリニックでの医療用レーザー脱毛は、一部位だけでも数万円ほどかかるのが一般的です。数回行う施術のうち、一回当たり安くても15,000円以上の金額を見ておく必要があるでしょう。一方、顔脱毛サロンの光脱毛であれば、十数回の施術含め2万円台に抑えることも可能であるなど比較的リーズナブルと言えます。

もちろん顔脱毛をせず自己処理ということであれば、毎月1本カミソリを買うだけなので月数百円で事は足ります。永久に生えてこないとはいえ、顔脱毛に数万円以上の高い金額を払うことに躊躇される方もいると思います。カミソリ負けの不安から解放されるラクな道を選ぶか、多少の肌ストレスに目をつぶっても自己処理で済ませるかは、誰しも悩むところかもしれませんね。

人によって事情や条件は様々なので、顔脱毛のクリニックやサロン側でも様々な料金体系のサービスを用意しています。複数の候補を調べて検討したり、ネット上のクチコミを調べてみたり、体験者の声を聞いてみるなどして、十分に比較検討することが大切だと思います。

顔脱毛のサロンやクリニックを選ぶ上での注意点

本当に顔脱毛後は永久に生えてこないの? 敏感肌でもトラブルを回避してツルツルお肌になれるの?など、顔脱毛の施術前段階では様々な不安が出てくるものです。ここでは、どのような顔脱毛クリニックやサロンを選ぶべきか、また顔脱毛の施術前に確認すべきポイントなどについて書いていこうと思います。

できるだけ顔脱毛の症例数が多い大手サロン・クリニックを選ぶ

どんなに顔脱毛のトラブルの可能性が低いとはいえ、「100%ない」というわけではない以上、トラブル回避には最大限注意を払いたいものです。

まず手っ取り早いトラブル回避の方法として、「症例数の多い顔脱毛クリニック・サロンを探す」ということが挙げられます。個人経営の顔脱毛サロンや顔脱毛クリニックもありますが、症例数の多さに重点を置く場合はできるだけ認知度の高い(電車で中吊り広告が出ているなどの)サロンやクリニックの方が安全度は高いと言えます。なぜなら大企業は社会に対する責任をより多く負っているため、顔脱毛後にトラブルになった際のケアや保証がしっかりしている可能性が高いからです。

施術前に契約内容をしっかりと確認!トラブル時の対応は大丈夫?

顔脱毛施術前に契約内容確認必須契約書というのは得てして、小さな文字で長々と書いてあり「読むのが面倒だな」と感じてしまうものです。しかし顔脱毛を行っている最中や終了後のトラブル時、例えば顔脱毛の施術が肌に合わないと感じたときの解約条項など、大切なことはすべて契約書に書いてあります。

どの程度返金してくれるか、または解約金を取られてしまうのか、重要な部分を全く読まずにサインをしてしまったとしても、それを後々取り消すことはできません。スタッフの感じがよくても、顔脱毛についての説明が非常に納得できるものだったとしても、実際の施術を通じてどんな肌トラブルが起きないとも限らないと心得て、契約書は事前にしっかりと確認するようにしましょう。

肌の状態や脱毛プランについて事前カウンセリングで相談する

どんなに顔脱毛の症例数が多いプロのスタッフであっても、まったく見ず知らずの方の肌状態に対してはわからないことも多いものです。顔脱毛の事前カウンセリングの際には自身が敏感肌であることや、顔脱毛施術後の火傷や腫れ、痛みなどに不安を感じていることをしっかりと伝えましょう。不安を抱いて顔脱毛の施術を検討していることが伝われば、些細なことも確認しながら施術を行ってくれるなど先方の対応が変わることもあるはずです。

スタッフの対応に不備や雑さがないか?

契約する前に、どのようなプランがあり、どのような施術を経て顔脱毛を完了させるかについてしっかり説明してもらうことは言うまでもなく大切です。

電話やカウンセリングの際、スタッフの方の説明が雑であったり、顔脱毛に関してこちらの聞きたいことにきちんと答えてくれなかったりなど、少しでも引っ掛かる部分があった場合は、ほかの顔脱毛サロンやクリニックで話を聞くなど、セカンドオピニオンも大切にしながら比較検討するのがよいでしょう。信頼のおける顔脱毛サロンやクリニックであれば、お客様が不安に思って確認したいことに対して適当に答えるようなことはしないでしょう。

また、長く通うことになる顔脱毛サロンやクリニックのスタッフに対して安心感を持って自分の体をあずけられるか、また人として合うかどうかも大切なことと言えます。

顔脱毛の自己処理はNG!

カミソリでお肌を傷つけてしまう

顔の産毛専用の小さなT字カミソリ産毛を自分で処理してきた方の中で最も多い失敗は、カミソリなどで誤ってお肌を切ってしまうことです。

「お風呂でお肌を潤して柔らかくしてから剃れば平気」と思っていても、湯気や水滴で鏡がよく見えずに顔を切ってしまうケースが多いとか。こうした失敗を防ぐには、まず自分に合った器具を探すところから始めてみることが大切です。

そもそも、ボディ用のT字型カミソリは腕などの広い面を剃るの仕様になっています。そのため、起伏の多い顔剃りには向いていません。安全カミソリを使う場合は、顔の産毛専用の小さなT字カミソリや、L字カミソリを使用するようにしましょう。きれいに剃る自信がない、カミソリを使用するのが怖いといった方は顔用電動シェーバーのほうが失敗は少ないでしょう。

心配な方は脱毛サロンで顔脱毛を行ってもらうのが安心でおすすめ。
顔脱毛ならやっぱり定番のミュゼがおすすめです。アトピーの方も脱毛ができる器械を使って施術となりますし、なんといっても通う人が多いため、スタッフさんの施術が多く慣れているので安心です。
半額

毛抜きで産毛を抜くことにより炎症を起こす

毛抜きで産毛は抜かない方がよい自宅で産毛を処理する際、太い産毛を眉毛と同じ感覚で抜いている方も多いでしょう。
しかし、毛抜きはお肌に強烈なダメージを与え、毛穴の開きにもつながります。
さらに炎症を起こしやすく、結果的に毛穴のたるみ・黒ずみなども目立つことになるので、毛抜きでの処理は基本NGと考えたほうがよいでしょう。

毛を剃ることにより産毛が濃くなったと感じる誤解

安全カミソリなどで産毛の処理をしたら、次に生えてくる毛が濃くなったという話はよく聞きます。でも、実際に濃くなったわけではなく、毛の断面をカットすることにより毛先が太くなり、濃くなったように感じられるということに過ぎません。毛というのは根元が最も太く、毛先に向かって細くなっていくため、根元の太い部分の断面をカットすることで濃くなったように誤解してしまうのです。

毛流れに逆らって処理をすることで肌トラブルを招く

毛流れ顔の産毛の毛流れは、基本的に上から下に向かって生えています。より詳しく言えば、額は上から下、頬は内から外、鼻下・口周り・あごは上から下に向かって生えています。剃りにくいからといって毛流れに逆らって処理をしてしまうと必要な角質を削いでしまったり、お肌を余計に傷つけてしまったりします。
つまり、毛流れをよく知った上で部位にあった適切な産毛処理を行うことが重要なのです。

手入れ不足の器具によりお肌を痛めてしまう

お風呂で産毛処理をする習慣を持つ方がやってしまいがちなのが、使用しているカミソリをそのままお風呂場に置きっぱなしにしてしまうことです。湿度が高いお風呂場での保管は、カミソリの刃の錆びつきや雑菌の繁殖原因となり、結果的にお肌のトラブルのもとになってしまいます。使用した後のカミソリや電動シェーバーは、刃の部分に付着した毛や皮脂をしっかりと拭き取り、できるだけ乾燥したところで保管するのがよいでしょう。

せっけんやボディソープの泡で剃って肌トラブルを招く

洗浄用のせっけんで顔脱毛はNG洗浄用のせっけんやボディソープをシェービングクリーム代わりに使用するのもNGです。
洗浄剤で剃毛することにより、肌を守る角質まで剃り落としてしまい、結果的にお肌を傷つけたり炎症を起こしたりする原因になるからです。保湿成分がたっぷりと含まれたシェービング用のクリームを使用して剃るようにしましょう。

産毛処理前後のスキンケアによって肌トラブルを招く

入浴の際に産毛処理を行う場合、その前後にシャンプーやせっけんを使うことも多いはず。その際、剃った部分に滲みて肌荒れの原因になることも少なくありません。顔剃り前後は肌が非常に敏感になっているため、スキンケアで普段と同じ化粧水や乳液を使ったのにかぶれてしまったというケースも聞かれます。肌が乾燥しやすい顔剃り直後はできるだけしっかりとスキンケアしたいと思うものですが、自分の肌状態をよく確認しながら、低刺激の化粧水や乳液を使用したケアを心がけるとよいでしょう。

体調やコンディションが悪い時の処理で状態が悪化する

生理前後などの敏感な肌状態の時はいつもにまして肌荒れが起こりやすく、ニキビなどがある場合は患部を傷つけて最悪跡に残ってしまうといった危険性もあります。また、産毛を処理した直後はお肌が非常に敏感になっています。

朝のシャワー時などに顔剃りをすると、その後のメイクによる負荷や日中の紫外線にさらされるなどのダメージが大きいので、できれば肌をゆっくりと休めることのできる夜などに処理するのがおすすめです。

処理間隔は、自分のコンディションを見極めた上で3週に1度くらいを目安に行うと良いようです。
口周りが気になる人は、部分的に週1回程度を目安に処理するのがベストです。

ここまで自己処理のデメリットや勘違いしやすい点を中心に挙げてきましたが、ご自身の肌状態に合ったスキンケアや、その時々の肌状態をしっかり把握した上で行う自己処理という選択肢はもちろんアリです。とはいえ、最も人目につく顔というパーツに関しては、肌荒れを起こしたりすることがないようにベストな選択をしたいもの。
キレイになる為の自己処理によって肌トラブルが起こっていては意味がありません。

そこで新たな選択肢として挙げられるのが「顔脱毛」です。
顔脱毛には、メイクのノリやお手入れのラクさ、肌の美しさをぐっとアップする可能性があります。一日ですぐに完了というわけにはいきませんが、先々のお肌のためにもより良いケアをと考えるなら、クリニックやサロンでの「顔脱毛」を検討してみるのも一つの手かもしれません。

自分に合った顔脱毛サロン・クリニックを選んでストレスのないお肌に!

いかがだったでしょうか。
これまで自己処理されていた方も、なんとなく顔脱毛に興味を持っていた方も、実際に顔脱毛にチャレンジしなかったのには理由があるはずです。人によっては、それが施術の痛みやリスクであったり、必要な期間であったり、料金体系であったりしたはずです。

顔脱毛は生きていくために絶対に必要というタイプのものではありません。しかしながら、やってみた人にとっては確実にメリットが生まれることでもあります。分からないことや注意すべきことを押さえたうえで、あなたにとって本当に必要かどうかを検討してみることは、きっと無駄にはならないはずです。

もしこの記事を読んで実際に興味が沸いた人は、ご自身にとってベストな顔脱毛クリニックやサロンをみつけてトライしてみてはいかがでしょうか。

顔脱毛についての記事一覧


関連記事

運営者情報

  • 彩プロフィール写真 鈴木 彩 美容や脱毛、肌ケアについての悩みを解決したく色々な情報を収集&配信しているライターです。当サイトの運営者です。
  • MOZUKUプロフィール写真 MZUKU
    美容雑誌でフリーランスのお仕事も受けているライターです。美容系雑誌編集部での勤務経験がある本格派ライター。

当サイトについて

当サイトは、ヘアケア・脱毛・肌ケアについての情報をフリーランスのライターが体験談や情報収集をもとにライティングし、情報発信しているWEBサイトです。ライター独自の視点からの意見や調査、体験者への取材等でほぼ記事を作成しておりますので、掲載している美容用品や効果を保証する内容ではございません。 あくまでもご自身で美容・脱毛等のケアを行う際の、ご参考用としてご活用をお願い致します。
お問合せはこちらから >>
運営者情報 >>
免責事項・ご注意事項 >>
ページ上部へ戻る