乳首の黒ずみについて知っておいた方が良いこと


たまにしか見られない部分ですが、乳首の黒ずみに悩む方は意外と多いです。
女性の乳首の黒ずみは普段見えない部分ですが、やはり夜には見られてしまう部分です。乳首が黒ずんでいると恋人やパートナーの印象は良くないのでは?と不安になることが多いでしょう。相手はあまり気にしていなくても、自分が気になってしまうと楽しめなくなってしまいますよね。乳首の黒ずみを悩む女性は非常に多いです。

乳首の黒ずみ対策

そもそも乳首以外でも黒ずみと言うのは肌がダメージを受けて起こってしまうことですが、乳首も他の部分と同じような肌や皮膚のダメージが起こっているのでしょうか?今の色以上に黒ずみを改善することはできないのでしょうか?そんな疑問や不安、悩みを解消するため、乳首の黒ずみがおこる原因から対策、改善方法、予防方法までお伝えします。

乳首が黒ずむ5つの原因

1.洗う時の刺激が強い

体のあらゆる部位が、摩擦によって黒ずんでしまうという事は皆さんよくご存知のことでしょう。肘や膝、脇の下、またの間が黒ずみ安いのは日常生活で摩擦が起きているからです。
乳首の黒ずみもお風呂で洗う際に、強い摩擦を与えていることにより起こってしまう可能性も十分にあります。

“ゴシゴシタオル”と呼ばれるナイロン製のタオルでこすって洗っていませんか?

乳首の黒ずみも、お風呂でゴシゴシと擦りつけていることが原因である場合があります。

2.ブラジャーのサイズが合っていない

乳首が黒ずむ原因として、下着との摩擦が考えられます。また摩擦ですが、化学繊維を用いたブラジャーをつけたり、
乳首が当たる部分が常にナイロンや化学繊維の素材でふれていると摩擦が非常に起こりやすい状態になっていると、乳首の皮膚への刺激が強く、摩擦も起こりやすいため黒ずみになる確率が高くなります。できるだけ肌に優しい面の素材が乳首によいと言えます。

3.ブラジャーの圧力がかかっている

膝は、頬杖をついたりするときの圧力により黒ずみが多くなったり、圧力により各層が厚くなるために黒ずみが目立ちやすくなるという特徴があります。これに似たことが乳首の黒ずみにも言えるのです。乳首に圧力がかかっているとやはり各層が厚くなってしまう可能性が高いため(皮膚が強くなって、硬くなりやすくなる)黒ずんでしまう場合があります。

4.乾燥による黒ずみ

乳首のために化粧水などで保湿をする方は少ないでしょう。ボディーローションも乳首に念入りに着けていると言う事は少ないことがほとんどです。そのため意外と乳首は乾燥しやすくなっておりかさついている場合が多いのです。乳首の皮膚は非常に薄く汗を書いたりする部位ではないため感想は起こりやすいです。乳首だけでなく乳首の周りの皮膚もとても乾燥しやすく、かゆみが起こりやすくなっていないでしょうか?

5.皮膚が荒れていることによる黒ずみ

乳首の皮膚が時に、皮がむけたような状態になっていないでしょうか?
これは何かしらの理由で乳首の皮膚が荒れている状態です。原因は下着である場合もあれば感想である場合もあるでしょう。この肌荒れが起きているような状態であると黒ずむ場合が非常に多いです。

乳首の黒ずみは原因によって対処方法が違う

黒ずみと一言で言ってしまいますが、種類が異なることにより、対処方法や改善方法は変わってきます。乳首の黒ずみは原因から見ると、2つ種類があります。1つは原因でも述べた、色素沈着による黒ずみ。つまりメラニンによる黒ずみです。そしてもう一つが肌荒れによる黒ずみです。

対策1.肌に優しい素材使用と保湿

乳首が黒ずむ間妹メラニンにある場合が多いです。乳首の黒ずみ悩むほとんどの形の種類が、メラニン色素沈着によるものでしょう。乳首の黒ずみを止めるためにはメラニンをつくられるのを抑えるべきなのです。

メラニンの黒ずみ対策は最も大切な事はとにかく強い刺激を与えないと言うことです。下着は体に合うものにすること。化学繊維などは私をせず、綿100%の素材など刺激が低いものにすること。体を洗うときにはゴシゴシタオルで擦らないことが、非常に重要です。
本来、乳首は皮脂腺が殆どない部位ですので非常に乾燥は起こりやすくなっています。この乾燥しやすい部分に普段化粧水やクリームをぬるといった保湿をしていない上に、サイズの合わないブラジャーや、肌への影響が良くない素材のブラジャーを使うことで乳首の表面の皮膚はダメージを受けてしまい黒ずみやすくなってしまいます。とにかく体に合ったサイズの、皮膚に優しい素材のブラジャーをつけることを心がけてください。そしてさらに保湿ケアを行うことも重要です。乾燥させたままの状態を続けていると皮膚がトラブルを起こしてしまう可能性もあるので保湿もしっかりと行いましょう。そしてその際には、ブラジャーを清潔に保ちましょう。

対策2.皮膚を柔らかくする

乳首の黒ずみは、下着を変えてクリームなので何でもいいから保湿をすればいいというわけでは決してありません。乳首は非常にデリケートな部位です。皮膚の皮も薄く弱い部分であります。ですから、ほんの少し下着や保湿に気を使ったからといってすぐに改善できるものでは無いのです。

ただし、順序を追って正しいケアを行えば、比較的早く黒ずみを改善できる場合が多いです。

乳首の表面の皮膚を柔らかくすることが大切
乳首の黒ずみは皮膚の表面の皮が少し荒れている場合が多かったり、熱く硬くなってしまっている場合があります。この熱く硬くなってしまっている状態でクリームを塗ったりしても効果が非常に薄いため、まずは汚れを取り暖かくし首の表面の皮膚を柔らかくする必要があります。特にこの皮膚の表面をやわらかくする必要があるのは、妊娠や出産、授乳により乳首の黒ずみが悪化した方に敵をします。

対策3.かゆみがあるなら病院へ

乳首の表面の皮膚が荒れていることで黒ずみが起こっている場合は、とにかく皮膚の荒れた状態を改善することを最優先に考えるべきです。これは体でも顔でも同じことなので当然のことですよね。彼氏に言うのは辛いかもしれないですが、夜はできるだけ乳首に負担がないように協力してもらいましょう。また不潔にしているなと感じることが多い場合にはできるだけ、刺激の石鹸や洗顔フォームを使って優しく丁寧に乳首を洗うようにしましょう。石鹸や洗顔フォームをやわらかく、大きく泡立てて刺激を与え過ぎないようにあらうのが摩擦を少なく綺麗にするコツです。
もし皮膚が荒れていることにより乳首や、乳首の周りにかゆみを感じている場合はできるだけ早く皮膚科の病院に行って診てもらうべきです。洗い方を考えたり、保湿クリームを使うよりも痒みがある場合は早めに病院に行く方が後々のトラブルを防ぐことができます。また、痒みがある場合、原因が乳腺炎と関わりがある場合がありますので注意してください。特に出産経験がある方にご注意いただきたいのがこの乳腺炎です。乳腺炎といえばしこりや化膿などひどい症状を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、軽いものであればかゆみがあるのみのこともあります。黒ずみや乳首周りのシミが悪化することをおもえば皮膚科に行くのは恥ずかしいことではありません。乳首の黒ずみであれば美容皮膚科でも診てくれるのでぜひ病院に行ってみていただきたいと思います。
もしよろしければ、乳首の黒ずみも改善できる!脱いだ時に自信を持とう。と対策も読んでみてください。

続ける対策期間

乳首の黒ずみ対策は、一体どれぐらいの間続ければ良いのでしょうか。どれくらいの間続ければ、改善が見られるのでしょうか?
乳首はあまり人に見せない部位とは言え、できるだけ早く治したいと思う方が多いでしょう。乳首の黒ずみの原因はメラニンである場合が非常に多いとは言え、必ずメラニンであるとは限りません。非常にデリケートな部位でもありますから焦って急ぎすぎて、過剰なケアをしすぎてはいけません。

通常、皮膚のターンオーバーは正常な状態であっても28日間かかると言われています。これは化粧品売り場などでもよく言われている事ですね。生理周期とほとんど同じです。しかもこの皮膚のターンオーバーは年齢によってズレが生じます。もしこのコラムを読んでくださっているあなたの年齢が20代であれば大体1ヵ月位で効果は見えてくる、30代以上の方であれば2ヶ月くらいは効果が見えるまでかかると思っていただいた方が良いでしょう。

乳首の黒ずみ対策でやりがちな失敗

乳首の黒ずみを早く治したいからといって、スクラブなどで角質を除去するように洗う方がいらっしゃいますが、これは摩擦が増えてしまい逆効果となっています。できるだけきれいに洗えば黒ずみの対策になりやすいと思う方も非常に多いようですが決してそうではありません。洗うときは丁寧にあわや柔らかい素材で洗わなければなりません。また頻繁に顔用の美白クリームを塗ってみたり顔用の化粧水を塗ったりするのもよくないのです。できる限りゆっくりと焦らずに長期的な目線で乳首の黒ずみケアを検討すると成功しやすくなるでしょう。

乳首の黒ずみ対策まとめ

乳首の黒ずみも、顔と同じように対策を行おうとする方が非常に多いです。しかし顔と同じように美白クリームや、美白化粧水を使ってゴシゴシ洗ってもなかなかすぐに解消されるわけでは無いのです。
改善したくても、なかなか人に相談できなかったり、改善策が見つからずモヤモヤしたりすることもあると思いますがとにかく根気強く乳首の黒ずみと向き合っていただきたいと思います。乳首の黒ずみの原因はメラニンの生成である場合が非常に多いですから肌のターンオーバーを考えて対策できるかどうかが改善のために非常に重要です。


関連記事

運営者情報

  • 彩プロフィール写真 鈴木 彩 美容や脱毛、肌ケアについての悩みを解決したく色々な情報を収集&配信しているライターです。当サイトの運営者です。
  • MOZUKUプロフィール写真 MZUKU
    美容雑誌でフリーランスのお仕事も受けているライターです。美容系雑誌編集部での勤務経験がある本格派ライター。

当サイトについて

当サイトは、ヘアケア・脱毛・肌ケアについての情報をフリーランスのライターが体験談や情報収集をもとにライティングし、情報発信しているWEBサイトです。ライター独自の視点からの意見や調査、体験者への取材等でほぼ記事を作成しておりますので、掲載している美容用品や効果を保証する内容ではございません。 あくまでもご自身で美容・脱毛等のケアを行う際の、ご参考用としてご活用をお願い致します。
お問合せはこちらから >>
運営者情報 >>
免責事項・ご注意事項 >>
ページ上部へ戻る