薄毛ケアと女性用育毛剤での予防


はじめに

髪の毛がきれいにまとまらなければガッカリしてしまいますいくつになっても美しくありたいと考える女性にとって、薄毛の悩みは大きいものです。きれいな洋服を着て、きちんとお化粧をしているのに、髪の毛がきれいにまとまらなければガッカリしてしまいますよね。男性の悩みと思われがちな薄毛は、実は女性にも悩んでいる人が多く、最近では女性用育毛剤のラインナップも増えています。女性が薄毛になってしまう原因とはなんなのでしょうか。また、どうやったら女性の薄毛は改善されるのでしょうか。女性の薄毛の原因と改善方法について探りたいと思います。

女性の薄毛の原因

○加齢による女性ホルモンの減少
○妊娠中や出産後のホルモンバランスの乱れ
○ダイエットによる栄養不足
○髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていることによる髪の毛の痛み
○睡眠不足
○ストレス
○シャンプーのやり方が適切でない

女性ホルモンと髪の毛が健康で美しくあることには密接な関係があります薄毛で悩む女性はこの中のいくつかの原因が当てはまると思います。
まず、「加齢による女性ホルモンの減少」、「妊娠中や出産後のホルモンバランスの乱れ」が原因の薄毛を見てみましょう。女性ホルモンと髪の毛が健康で美しくあることには密接な関係があります。加齢や更年期、妊娠中、出産後などでホルモンバランスが乱れると薄毛が進行してしまうことがあります。妊娠中、出産後のホルモンバランスの乱れは時間経過と共に元に戻ることがほとんどで、あまり心配する必要がありません。しかし、加齢や閉経、更年期などからくるホルモンバランスの乱れは自然に治ることはなく、対策しないと薄毛がどんどん進行してしまいます。

次に、「ダイエットによる栄養不足」が原因の薄毛です。ダイエットをする女性は非常に多く、食事制限などの無理なダイエットをする女性が後を絶ちません。食事制限などでダイエットをすると、髪の毛に栄養が行きわたらなくなり、抜け毛が増えてしまいます。また、「ストレス」が原因の薄毛も、ストレスで血管が収縮することにより髪の毛も栄養が行きわたらないことが原因で起きてしまいます。

「睡眠不足」も大きな薄毛の原因のひとつです。髪の毛は寝ている間に成長するので、きちんと寝なければ髪の毛が生えてくることはありません。育毛が上手くいかないと感じている人の中には、日常的に寝不足である人も多いのではないでしょうか。

最後の、「髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていることによる髪の毛の痛み」や「シャンプーのやり方が適切でない」は、頭皮が痛んでいることが原因で起こる薄毛です。シャンプーを一日に何回もやること、ゴシゴシ頭を洗うことは頭皮を痛める原因となります。また、パーマやカラーリングで髪の毛が痛むのも、頭皮にとってよくないことです。頭皮が痛むと、フケが出たり、血行が悪くなって髪の毛に栄養が行きわたらなくなったりするなど、抜け毛や薄毛の原因になることが山ほど起きてしまいます。

女性の薄毛は一度進行するとすぐには改善しない

女性の薄毛には様々な原因があることは分かったと思いますが、こういった女性の薄毛は生活習慣に根付いたものも多く、生活習慣を整えることや頭皮ケアをすることが薄毛治療のネックになってきます。そのため、すぐに薄毛を改善させることは難しいのです。抜け毛が増えてきたと気づいたときに女性用育毛剤を使うなどで早めの対策した人ならともかく、進行してしまった薄毛はすぐに元通りというわけにはいきません。今すぐに治したい、元通りになりたいという気持ちが強い方にはつらいことですが、育毛など薄毛の改善は時間がかかることが多く、じっくり治療していく必要があります。しかし、すぐに元通りにならないからといって諦めてしまっては、いつまで経っても薄毛は改善されません。効果的な改善方法はあるのでしょうか?

女性用育毛剤や生活習慣の見直しで薄毛は改善できる

女性用育毛剤や生活習慣の見直しで薄毛は改善できる口コミや薄毛治療の体験談で評価が高いのは、やはり女性用育毛剤です。女性用育毛剤は女性のために作られていることもあり、高い効果が期待できるようです。市販されている女性用育毛剤の中には厚生労働省で効果があることが認められている商品もあります。女性用育毛剤の効果が出始めるのは早い人で3か月、遅くとも1年ほどといわれています。効果が出始めるのは決して早くありませんが、確実に薄毛を治療していける方法でもあります。
また、女性用育毛剤の使用と並行して、生活習慣を改善させると効果が高まるとも言われています。薄毛治療に成功したある30代の女性は、女性用育毛剤を使用しながら、睡眠時間と栄養バランスを整えた規則正しい生活を心がけるようにしたところ、1年後には薄毛の症状が治まったと話しています。
薄毛はすぐに治すことはできませんが、時間をかけてじっくり治療することで改善することはできます。諦めずに治療する心が大切になってきます。

自分に合ったものを選ぶのがコツ。女性用育毛剤で育毛しよう

やはり、一番効果的な薄毛の改善方法と言えば女性用育毛剤の使用です。女性用育毛剤を使用するにあたって重要なのは、自分に合った女性用育毛剤を選ぶことです。
女性用育毛剤は、それぞれ効果が違うということをご存知でしょうか。「育毛剤」というと髪の毛を生やすものと思ってどれも一緒だと勘違いしてはいませんか?薄毛の原因が人それぞれ違うように、その人に合う女性用育毛剤もまた違うのです。たとえば、頭皮の血行不良で薄毛になっている人には、血行促進効果のある女性用育毛剤が適しています。頭皮の乾燥が原因で薄毛になっている人は、頭皮を保湿する効果のある女性用育毛剤が適しています。このように原因によって適した女性用育毛剤は違うのです。そのため、自分に合った女性用育毛剤を選ぶことがコツとなります。自分に合わない女性用育毛剤を使ってしまうと効果が得られないどころか、薄毛が悪化してしまう場合もあるので注意が必要です。
自分に合った女性用育毛剤を選ぶには、まず自分の薄毛の原因を知ることが大切です。自覚がなく、自分の原因がわからないという場合は専門の医師を受診することもおすすめです。自分の薄毛の原因がわかったら、自分に合った女性用育毛剤を選んでみてください。女性用育毛剤の公式サイトには、きちんと何に効果があるのかが表記されていますので、購入する前に見てみると良いです。また、女性用育毛剤のランキングやまとめを掲載しているサイトには、効果・効能別に女性用育毛剤を分類しているところもあるので参考にしてみるといいでしょう。
自分に合うと思う女性用育毛剤が見つかったら、まずは3か月使用してみてください。自分に効果があるかどうかは、数回使っただけではわかりません。根気よく続けて、数か月経っても効果が得られない場合は別のものを探すと良いでしょう。

生活習慣を整えると女性用育毛剤の効果がアップする

生活習慣を整えると女性用育毛剤の効果がアップする女性用育毛剤の次に確実に効果のある薄毛の改善方法は、生活習慣を整えることです。女性用育毛剤を使用するだけで、薄毛の原因となる生活習慣を放置してしまっては意味がありません。女性用育毛剤の効果を最大限得ようと思うなら、生活習慣もなおしていくべきです。
まず、睡眠時間を長くとるようにしてください。長く寝ればいいというわけではありません。夜更かしをせず早めに寝て、早めに起きることが良いのです。私たちが夜寝ている間、髪の毛は成長していきます。成長ホルモンが夜10時~2時の間分泌されるように、髪の毛の成長も夜の12時前後に行われます。だいたい日付が変わる前を目安に寝て、生活リズムを整えましょう。
次に、食生活です。日々の仕事や生活に追われておろそかになりがちなのが食事だと思います。簡単なもので済ませてしまうのは、髪の毛にとってNG行為です。さらにダイエットなどで何も食べないのは、もっとNGです。バランスよくいろいろな食材を食べるように心がけてください。特にたんぱく質とビタミンは髪の毛を作るのに必要な栄養素なので、意識して食べるように心がけてくださいね。
生活習慣を整えてメリハリのある生活をするだけで、髪の毛の調子は面白いほどに良くなります。規則正しい生活は髪の毛だけではなく、お肌の調子や体調を整えるのにも役立ちます。生活リズムを整える努力をするといいでしょう。

正しいシャンプーで頭皮ケアをしよう

薄毛の原因として見落としがちなのがシャンプーのやり方です。みなさんは意識してシャンプーをしていますか?シャンプーは間違ったやり方をしてしまうと頭皮の状態を悪化させ、薄毛の原因となることもあります。逆に、正しいシャンプーのやり方を覚えれば、頭皮の状態が改善され、薄毛の改善につながります。
まず、間違ったシャンプーの仕方は、「ゴシゴシ強く洗うこと」、「爪を立てて洗うこと」、「一日に何度もシャンプーすること」です。ゴシゴシ強く洗ったり、爪を立てて頭を洗ったりすることは頭皮を傷つけます。頭皮は傷つくと炎症し、フケの原因になったり、毛穴の詰まりの原因になったりします。毛穴をきれいにしようとゴシゴシ洗うのは逆に毛穴にフケや皮脂を溜める原因となるのでやめましょう。また、汗をかくたびにシャンプーしたり、良かれと思って一日に何度もシャワーを浴びたりするのもご法度です。一日に何度も頭を洗ってしまうと頭皮が乾燥し、フケの原因となってしまいます。フケは不潔なだけでなく、毛穴に詰まって薄毛の原因を増やします。日に何度も洗うのではなく、一度で丁寧に洗うようにしましょう。
では、正しいシャンプーの仕方とはなんなのでしょうか。シャンプーをする時間帯は夜がおすすめです。朝シャンも問題はありませんが、夜寝ている間に髪の毛は成長するので、夜頭皮を清潔にしておくのが理想的です。シャンプーの仕方として、爪は使わず、指の腹を使って頭皮をマッサージするようなイメージで洗うのがコツです。そうすることによって頭皮を傷つけることなく綺麗に洗い上げることができます。シャンプーの後は必ず髪の毛を乾かしてから寝てください。髪の毛を長時間濡れたままにすると雑菌がわいて頭皮によくありません。必ずドライヤーをするようにしてください。
正しいシャンプーの仕方を守れば、頭皮の状態が改善され、女性用育毛剤の効果が上がっていくことにつながります。

間違った頭皮ケアは薄毛を悪化させることもあるので注意

間違った頭皮ケアは薄毛を悪化させることもあるので注意ネットにはほかにも薄毛の改善方法や頭皮ケアがたくさん紹介されています。しかし、変わった頭皮ケアのなかには、一歩間違えると薄毛を悪化させるものもあるので注意が必要です。やり方を間違えると危ない頭皮ケアの一つとして、頭皮ピーリングをご紹介します。
頭皮ピーリングとは、頭皮の古い角質を除去して頭皮の新陳代謝を活発にし、薄毛改善、抜け毛予防をする方法です。正しいやり方をすれば効果的である頭皮ピーリングですが、一歩間違えると薄毛がひどくなることもあります。まず、お顔や体用のピーリング剤を使うと、髪の毛にダメージが発生し、切れ毛や枝毛の原因になります。さらに、頭皮が乾燥している人はピーリングを行うと乾燥が酷くなり、フケが増えたり薄毛が進行することもあるので注意が必要です。頭皮ピーリングを行っているサロンやクリニックもあるので、やろうと思ったら専門家に任せる方がいいかもしれません。

薄毛の予防方法とは

薄毛は改善するよりも予防する方が簡単です。「なってしまってからあわてるよりも、今から予防したい!」という人は薄毛予防を今から始めることをお勧めします。

生活習慣を整える

薄毛予防としてはまず、先にも書いた生活習慣を整えることが重要です。きちんと睡眠をとり、栄養バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

タバコ・お酒を控える

タバコやお酒は髪の毛に悪影響を及ぼします。
タバコを吸うと血管が収縮し、血液のめぐりが悪くなります。頭皮の血行が悪くなると髪の毛が栄養不足になってしまうので気をつけましょう。
また、アルコールを過剰に摂取すると、薄毛の原因になるといわれる物質が体内に増えてしまいます。我慢しすぎはストレスになるので良くありませんが、お酒やタバコは適切な量を守るようにしてくださいね。

カラーリングやパーマを休む期間を設ける

女性はカラーリングやパーマをする機会が多いです。明るい髪色にすると何度も染め直す必要が出てきてしまい、繰り返しカラーリングすることになってしまいます。繰り返しカラーリングすることは頭皮によくないので、一年のうち数か月はカラーリングやパーマをしない髪の毛を休ませる期間を設けるようにしてください


関連記事

運営者情報

  • 彩プロフィール写真 鈴木 彩 美容や脱毛、肌ケアについての悩みを解決したく色々な情報を収集&配信しているライターです。当サイトの運営者です。
  • MOZUKUプロフィール写真 MZUKU
    美容雑誌でフリーランスのお仕事も受けているライターです。美容系雑誌編集部での勤務経験がある本格派ライター。

当サイトについて

当サイトは、ヘアケア・脱毛・肌ケアについての情報をフリーランスのライターが体験談や情報収集をもとにライティングし、情報発信しているWEBサイトです。ライター独自の視点からの意見や調査、体験者への取材等でほぼ記事を作成しておりますので、掲載している美容用品や効果を保証する内容ではございません。 あくまでもご自身で美容・脱毛等のケアを行う際の、ご参考用としてご活用をお願い致します。
お問合せはこちらから >>
運営者情報 >>
免責事項・ご注意事項 >>
ページ上部へ戻る