どうして失敗してしまうの?女性の育毛が失敗してしまう原因とは?


女性の育毛が上手くいかないのはなぜ?

女性の育毛が上手くいかないのはなぜ?歳を重ねるごとに気になり始めるのが薄毛です。男性特有の悩みと思われがちな薄毛ですが、近年は女性の薄毛も増えており、女性用の育毛剤というのも増えています。女性用の育毛剤は女性の薄毛原因に特化して作られているため、効き目も良く、成功している人も多いようです。しかし、女性の育毛は成功している人が多い一方で、失敗してしまったという声もよく耳にします。女性用育毛剤の口コミなどを見ると、「効果がなかった」、「逆に薄毛がひどくなった」という人までいました。この口コミを読んでしまうと、「女性用育毛剤は効果がないのではないか?」と思ってしまいますが、女性の育毛がうまくいかない原因は、女性用育毛剤の効果がないからとは一概に言えません。では、女性の育毛がうまくいかない原因とは何なのでしょうか。

女性が育毛で失敗してしまうその原因とは

・シャンプー選びで失敗している
・髪の毛の洗い方で失敗している
・育毛剤選びに失敗している
・育毛剤の効果を勘違いしている

シャンプー選びで失敗している

シャンプー選びで失敗している育毛と言うと、髪の毛を生やすことばかり考えてしまいがちですが、育毛を成功させたいなら、日頃の頭皮ケアから気を付ける必要があります。育毛が失敗してしまう原因の一つに、シャンプー選びに失敗してしまっているということがあります。
女性なら、誰しもがサラサラな髪の毛にあこがれるものです。CMの女優さんのようなサラサラな髪の毛にあこがれてシャンプーを選ぶ人も多いのではないでしょうか。実はこの、髪の毛をサラサラにすることを目的としたシャンプーは、薄毛に悩む女性にとっては良くないこともあるのです。シャンプーに入っている髪の毛をサラサラにする成分の中には、頭皮には刺激が強すぎるものもあります。もともと弱っている頭皮に、刺激の強いシャンプーを使ってしまっては頭皮に良いわけはありません。髪の毛をサラサラにすることを目的とした成分が配合されているシャンプーを日頃から使い続けていると、頭皮を痛め、せっかくの育毛剤の効果も感じられないということが起きてしまいます。また、頭皮に良いと思って、毎日シャンプーを何回もしている人も注意が必要です。自分の頭皮の状態に合っていないシャンプーを一日に何回も使ってしまっては、頭皮に良いどころか悪影響を及ぼしてしまいます。

髪の毛の洗い方で失敗している

「使っているシャンプーには問題がないのに、やっぱり育毛がうまくいかない…」という人は、もしかすると髪の毛の洗い方で失敗してしまっているかもしれません。髪の毛に洗い方なんてあるの?と思われるかもしれませんが、薄毛に有効な髪の毛の洗い方というものがあるのです。
みなさんはシャンプーをするとき、頭皮を意識して洗うように心がけていますか?薄毛の原因の一つに、毛穴に溜まった皮脂やフケによる頭皮の炎症があります。薄毛に悩む人は、頭皮や毛穴をきれいにすることを意識してシャンプーをしなければいけないのです。しかし、「シャンプーと言うと髪の毛を洗うこと」と意識している人が多いので頭皮をきちんと洗えてない人も多いのです。頭皮に良いシャンプーを使用していても頭皮がきちんと洗えていなければ意味がなくなってしまいます。
また、毛穴の詰まりが気になって頭皮を洗いすぎてしまうという人もいると思います。一日に何回もシャンプーをしてしまうという話をよく聞きますが、これも実はNGです。一日に何回もシャンプーをすると、頭皮が乾燥してしまって、フケが増える原因になってしまいます。洗いすぎも頭皮にとって良くない事なのです。

育毛剤選びに失敗している

シャンプー選びも髪の毛の洗い方も問題ないのに育毛がうまくいかないという人もいると思います。日頃の頭皮ケアに問題がないのに育毛がうまくいかない人は、育毛剤選びに失敗しているかもしれません。
女性用育毛剤は種類がたくさんありますが、それぞれ効果が違い、どんな症状の人に合うかも違います。例えば、加齢による女性ホルモンの減少で薄毛になってしまっている人になら、女性ホルモンに似た作用をしてくれる成分が配合された育毛剤や、女性ホルモンが減少したことによるヘアサイクルの乱れを整えてくれる育毛剤が効果的です。頭皮の乾燥が原因で薄毛になってしまっている人になら、保湿成分の入った育毛剤が効果的…というように、薄毛の原因によって育毛剤を選ばなければなりません。値段の高さやランキング上位に入っているからと言って育毛剤の効果が高いと勘違いしてしまうと、育毛剤選びに失敗してしまうのです。

育毛剤の効果を勘違いしている

自分に合った効果の育毛剤を使用しているのに、効果が得られていないと感じる人は、育毛剤の効果を過信しすぎているかもしれません。育毛剤を使用したら、一か月もすれば髪の毛が生えてくると思っていませんか?どんなに効果の高い育毛剤でも、そんなにすぐ効果が表れることはありません。数か月単位で使用してやっと効果が出てくるというものがほとんどなのです。こう聞くと、「育毛剤って効果がないんじゃ…?」と思う人もいると思いますが、そうではなく、育毛は時間がかかってしまうものなのです。育毛は長期戦になります。数か月で効果が出ないからと言ってあきらめてしまっては、せっかく効果が少しで始めたかな?というところで断念することになってしまうのです。

育毛を成功させるための改善策

・シャンプー選びで失敗している人の改善策
・髪の毛の洗い方で失敗している人の改善策
・育毛剤選びに失敗している人の改善策
・育毛剤の効果を勘違いしている人の改善策

シャンプー選びで失敗している人の改善策

シャンプー選びで失敗している人は、髪の毛の保護を目的としたシャンプーではなく、頭皮用のシャンプーを使うべきです。髪の毛をサラサラにしたいという気持ちもわかりますが、頭皮トラブルが目立ち、薄毛が気になってきたら、地肌に良いシャンプーを使用したほうが良いです。最近ではドラッグストアでも地肌に優しく頭皮ケアをしてくれるシャンプーを取りそろえていることがあるので、使用感や香りが自分に合うものを見つけると良いでしょう。

髪の毛の洗い方で失敗している人の改善策

育毛剤の効果を勘違いしている髪の毛の洗い方で失敗している人は、まず、頭皮をきれいにすることを意識してシャンプーをするようにしてください。そういった洗い方を実践すれば、頭皮の毛穴に溜まったフケや皮脂が徐々になくなり、炎症などの薄毛の原因となる頭皮トラブルが改善されます。
ここで気を付けてほしいのが、「ゴシゴシ洗いすぎないこと」と「一日に何回もシャンプーしないこと」です。頭皮をきれいにしようと思うあまりに爪を立てて痒いところがなくなるまでシャンプーしていませんか?汗をかくとすぐにシャワーに入って、日に何度もシャンプーしたりしていませんか?ゴシゴシ強い力で洗いすぎることや、何度もシャンプーすることは頭皮の乾燥やフケが出る原因になってしまいます。頭皮の乾燥はもちろん育毛するにあたって良いことではありません。きれいにしようとするあまり、爪を立てたりするのではなく、指の腹を使って頭皮をマッサージするようなイメージでシャンプーしてください。また、一日に何度もシャンプーしないでも良いようにていねいに洗うように心がけてください。

育毛剤選びに失敗している人の改善策

育毛剤選びに失敗している人は、まず、自分の薄毛の原因が何か考えてみてください。加齢が原因という人、乾燥が原因という人、血行不良で髪の毛が栄養不足になってしまっている人など様々だと思います。それぞれの原因に合った育毛剤があるので自分に合ったものをじっくり探してみてください
もしかすると、薄毛の原因が分からない問い人もいるかもしれません。薄毛の原因は様々で、自覚できないこともあるかと思います。そんなときは、病院で専門のお医者さんに診てもらうのも一つの手です。原因がわかるだけでなく、病院でしか処方されない効き目の強い医薬品の育毛剤や、飲み薬を処方してもらえることもあります。育毛剤は自分に合ったものを使用しないと、効き目がないだけでなく悪化してしまうこともあるので、原因をきちんと知って自分に合ったものを使用するようにしてくださいね。

育毛剤の効果を勘違いしている人の改善策

育毛剤がすぐに効かないからといってあきらめている人は、自分に合うと思う育毛剤を見つけたら、まずは半年から1年使用し続けてみてください。育毛剤の効果が出始めるのは、だいたい半年から一年の間と言われています。結構な長い期間使用し続けないといけないので、途中で諦めてしまわないように、最初から長期間使用しなければ効き目がないと理解することが重要になってきます。

薄毛になる前にできることは?薄毛の予防方法

・食生活を改善して薄毛予防
・喫煙や飲酒を控えて生活リズムを整える
・朝シャンは頭皮に悪い?お風呂は夜に入ろう
・ストレスを溜めすぎないように生活することも大事

ここまで薄毛の原因や、育毛が上手くいかないのはなぜか書いてきましたが、できれば事前に薄毛を予防したいと考えている人もいるはずです。薄毛になる前にできる予防方法をまとめてみました

食生活を改善して薄毛予防

薄毛と食生活には密接なかかわりがあります。3食きちんと栄養バランスのとれたものを食べるのも髪の毛にとって重要ですし、髪の毛も良い食べ物というものもあります。髪の毛に良い食べ物は、まず、髪の毛の元となるたんぱく質が多く含まれた食べ物です。たんぱく質の多い食べ物は、大豆食品や芋類、玄米、肉、魚、卵などです。肉、魚、卵などは髪の毛のためにと思って食べ過ぎてしまうと、肥満などの生活習慣病の元になってしまうので、食べすぎには注意です。また、緑黄色野菜に含まれるビタミンや鉄分、カルシウムも髪の毛の成長に必要な栄養素です。色々な食材をバランス良く食べるように心がけてください。

喫煙や飲酒を控えて生活リズムを整える

>喫煙や飲酒を控えて生活リズムを整える髪の毛の成長は寝ている間に活発になります。毎日遅くまで起きていて寝る時間が短いと、髪の毛は伸びなくなってしまいます。早寝早起きが薄毛予防に関わりがあるの?と思ってしまうかもしれませんが、早寝早起きを心掛け、ヘアサイクルをできるだけ整えるように心がけましょう。
また、喫煙や飲酒も髪の毛にとって良くありません。タバコを吸うと、血管が委縮し、血行が悪くなってしまいます。血行不良になると髪の毛につながっている毛細血管にも血液が行き渡らなくなり、薄毛の原因となってしまいます。タバコを吸っている人で髪の毛が気になるという人は、タバコは控えるようにしてみてくださいね。また、お酒を飲むと、髪の毛の元となるたんぱく質が不足してしまいます。ストレスを溜めてしまうのも薄毛の原因となってしまいますので、飲酒、喫煙はストレスを溜めこまない程度に控えるようにしてください。

朝シャンは頭皮に悪い?お風呂は夜に入ろう

朝風呂が好きという人もいるのではないでしょうか。この朝風呂、実は髪の毛によくありません。日中汗などをかいて夜は頭皮に余分な皮脂をため込んでいる状態です。夜は髪の毛が成長する重要な時間帯ですので、できるだけ夜寝ている間に頭皮が清潔な状態になっているようにしましょう。夜お風呂に入って、朝もシャンプー…というのは、頭皮に必要な皮脂もなくなって、今度は頭皮が乾燥してフケなどの頭皮トラブルの原因になってしまいます。よっぽどの事情がない限りは、夜お風呂に入るようにしましょう。

ストレスを溜めすぎないように生活することも大事

薄毛の原因のひとつにストレスがあります。ストレスは色々な病気の原因になりますが、薄毛にも関わりがあります。ストレスが溜まりすぎると交感神経が刺激され、毛細血管の働きが悪くなってしまいます。ストレスは溜めすぎないように、小まめにストレス発散するようにしてください。

ふさふさな髪の毛を保つには まとめ

ふさふさな髪の毛を保つにはふさふさな髪の毛を保つには、生活習慣や頭皮ケアが大事です。それは育毛も同じことです。一度薄毛になってしまうと、髪の毛の量が元に戻るのには時間がかかってしまいます。長期戦になることを覚悟し、モチベーションが維持できるようにすると、育毛は成功しやすくなります。自分なりの髪の毛に良い生活習慣を作り、モチベーションを維持しながら育毛をしてみてくださいね。


関連記事

運営者情報

  • 彩プロフィール写真 鈴木 彩 美容や脱毛、肌ケアについての悩みを解決したく色々な情報を収集&配信しているライターです。当サイトの運営者です。
  • MOZUKUプロフィール写真 MZUKU
    美容雑誌でフリーランスのお仕事も受けているライターです。美容系雑誌編集部での勤務経験がある本格派ライター。

当サイトについて

当サイトは、ヘアケア・脱毛・肌ケアについての情報をフリーランスのライターが体験談や情報収集をもとにライティングし、情報発信しているWEBサイトです。ライター独自の視点からの意見や調査、体験者への取材等でほぼ記事を作成しておりますので、掲載している美容用品や効果を保証する内容ではございません。 あくまでもご自身で美容・脱毛等のケアを行う際の、ご参考用としてご活用をお願い致します。
お問合せはこちらから >>
運営者情報 >>
免責事項・ご注意事項 >>
ページ上部へ戻る